名残の唄
(女2)
鞠子と八重子は姉妹になって5ヶ月。彼女たちは過ぎ去ったもの、残されたものと向き合っていく。
制服の落下点
(女4)
渡邉、まぁこ、ミレー、ポンの4人は“落下点”に集う。飛び降りて亡くなった“マユミ”に思いを寄せて、今生きる私たちを“感じる”。
抱き合うだけではまだ足りぬ
(女3,男1)
「当たり前」ってなんだろう。私と貴方を区別するもの、それは一体なんだろう。走って飛んで踊って眠って、打ち壊そう、75億の壁を。
ゆれる抱擁【編集中】
(女3,男1)
9月。放課後の廊下で2人の女子生徒が出会う。それぞれが過ごしてきた夏の十年が交錯し、新たな道への一歩に揺れる。
学習室
(女5,男2)
学習室に集まる生徒たち。他愛もない話から始まる、放課後の学習。
後夜祭
(女6)
今日は学校祭。生徒会長・雛子のもとに、後夜祭開催を迫る千鶴がやってきて……。
おじいちゃんのお風呂
(女4,男1)
山岡家、今日は訪問入浴の日。おじいちゃんは動かずとも、多くと語らずとも、私たちに大切なことを教えてくれる。
Show More

中学・高校演劇向けの脚本を公開しています。画像を選択するとPDFで表示されます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now